リーディング

Success Case Method: Coryn, C., Schroter, D., Hanssen, C. (2009) Adding a time-series design element to the su...

22の評価モデル(D. スタッフルビーム)

  Ⅰ. 擬似評価 1. PR活動のための評価 2. 政治的にコントロールされた評価 Ⅱ.準評価 3. 評価疑問点等による目的が基本となった評価 4. 評価結果をもとに資金提供が行われるアカウンタビリティ目的の...

SCM

サクセスケースメソッド(SCM)では,プログラムの有効性(および効率性)が実施後のインタビューを通して検討される。ここでは特に,誰にどのような効果がもたらされたか(もたらされなかったか)を明らかにすることに焦点が当てられ...

ロジックモデル

ロジックモデルには合理性と矛盾点がある(合理性:あらゆるプログラムを可視化できる,矛盾点:各要因の単位ユニットが異なることがある)一方で,「アウトカム/インプット」は『有効性(effectiveness)』とされ,「アウ...

ロジックモデルの合理性と矛盾点

ロジックモデルは,プログラムを「インプット」→「アクティビティ」→「アウトプット」→「アウトカム」→「インパクト」という流れに沿って可視化するためのツールである。よって,どんなプログラムでも合理的に構造化することが出来る...

Success Case Method (SCM:サクセスケースメソッド)

インパクトモデル(類:ロジックモデル)を作成するところまでは,従来のプログラム可視化プロセスと似ている。SCMの特徴は,プログラムを実施した結果「どの参加者(利用者)に対してプログラムが効果的か」,また逆に「どの参加者(...

リーディング

Patton, M. Q. (2002). Teaching and training with Metaphors. American Journal of Evaluation, 23, 93-98. Datta, ...

アクション志向

コミュニティ心理学が依って立つ概念やアプローチは,従来の心理学とどこがどう違うのか。前述のとおり,行動の科学とされる現代の心理学では,そもそも行動の源泉となる価値(観)については議論されないのが一般的である。その意味で,...

レクチャー

本務校の法政大学キャリアデザイン学部では主に,ゼミのなかでプログラム評価の学びを取り入れているが,他大学での学部・大学院の非常勤(2016年度秋学期)では下記の通りに授業を進める予定: プログラム評価論 [心理学特殊講義...

システム変数の重要性

コミュニティ心理学では,個人をその人が置かれた環境に適応させるようなアプローチはとらない。なぜなら,ここで言う個人とは,多くの場合,問題を抱えた利用者やクライエントや社会的な弱者といった“ディスエンパワー(disempo...

コミュニティ介入

この“心理的なつながり”からコミュニティ心理学の学術体系を構築したのがS.サラソン(Sarason)である。彼はそれを心理的コミュニティ感覚(Psychological Sense of Community)と呼び,「他...

個人をエンパワーするとは

自分に合った生き方をする,つまりその人らしく生きるとはどういうことか。コミュニティ心理学では,自分自身が持つ力,つまりその人の能力(abilities)やスキル(skills)を継続的に発達・向上させ,社会に貢献していく...

You can’t empower someone

エンパワメント概念は比喩的には,魚が獲れずに困っている村の人々に対して,単に魚を与えるのではなく,自分たちで魚を獲ることが出来るように魚の釣り方を教えること。 一方,他者が人をエンパワーすることは出来ないというのがエンパ...

リーディング

read again Ryan, W. (1976). Blaming the Victim. Random House, Inc. (Vintage Books Edition) Alinsky, S. D. (197...

Empowerment

コミュニティ心理学領域においてエンパワメントは「個人・組織・コミュニティが自らの問題をコントロールするプロセスやメカニズム」(Rappaport, 1987)と定義されています。一方で,エンパワメント概念をより具体的に説...

可視化ツール

演習型のワークショップ等でプログラムを可視化する際に使用している演習ワークシートです。ご自由にご活用ください(B4あるいはA3に拡大して印刷して使用)。 LINK