主要業績

研究活動の関連業績(researchmapgoogle scholar citationCiNiiKAKEN)に詳細情報あり):

 

【書籍】

 wordmap
プログラム評価―対人・コミュニティ援助の質を高めるために (ワードマップ)
安田節之
新曜社   2011年5月   ISBN:4788512335 法政図書館LINK
プログラム評価研究の方法 (臨床心理学研究法 第 7巻)
安田節之・渡辺直登
新曜社   2008年7月   ISBN:4788511223 法政図書館LINK
コミュニティ心理学―実践研究のための方法論(ワードマップ)
日本コミュニティ心理学会研究委員会編
新曜社   2019年2月   ISBN:4788515873 法政図書館LINK

 

 

【論文】

 


心理的エンパワメントが大学生の主観的ウェルビーイングに与える影響 安田節之 生涯学習とキャリアデザイン 20(1)3-15 2022年 LINK


チームワーク形成を目的としたPBL型教育の効果測定 : 研修評価アプローチによる検討 安田節之・梅崎修・椋田亜砂美・三好真人 生涯学習とキャリアデザイン 18(1)11-29 2020年 LINK

研修効果測定とサクセスケース・メソッドによる体系的な研修評価アプローチの検討 安田節之  試験と研修   45 24-31   2019年 PDF [pass]


ベストプラクティス・アプローチに基づく評価研究(1) : エビデンスに基づく実践との比較から考える 安田節之 生涯学習とキャリアデザイン 16(1)165-175 2018年 LINK


プログラムの開発と評価のためのキャパシティビルディング:5段階アプローチ(特集 プログラム評価:コミュニティ心理学を基盤としたアプローチ) 安田節之 コミュニティ心理学研究   21(2) 115-127   2018年   PDF


コミュニティ心理学研究の質を高めるための教育開発:何をどう伝えるか (特集: コミュニティ心理学の教育実践) 安田節之 コミュニティ心理学研究   20(2) 174-183   2017年 PDF


心理的エンパワメント尺度開発に関する予備調査:大学生のライフキャリア課題の理解に向けて 安田節之 生涯学習とキャリアデザイン 14 67-76  2016年 LINK


ロジックモデルを規準とした測定指標によるコミュニティ介入のアセスメント:地域リーダーの評定に基づく介入構造の検証 安田節之 臨床心理学 15 99-108 2015年 LINK PDF [別刷PDF使用許可済]


コミュニティ介入の効果を高める組織特性の検討:臨床心理地域援助における評価研究の試みとして 安田節之 臨床心理学   14 402-411   2014年 LINK PDF [別刷PDF使用許可済]


プログラム評価: 臨床心理サービスのアカウンタビリティ向上に役立つ視点 安田節之 臨床心理学   13 337-342   2013年 LINK PDF [pass]


対人・コミュニティ援助の質を高めるプログラム評価のあり方 安田節之 コミュニティ心理学研究   14 7-15   2010年 LINK  PDF [pass]


大都市近郊の団地における高齢者の人間関係量と地域参加 安田節之 老年社会科学 28 450-463 2007年1月 PDF [pass]


Assessment of intraindividual variability in positive and negative affect using latent state-trait model analyses  Yasuda, T., Lawrenz, C., Whitlock, R., Lubin, B., Lei, P. W.  Educational and Psychological Measurement 64(3) 514-530 2004年6月


The Japanese Version of the Multiple Affect Adjective Check List – Revised: Development and Validation. Yasuda, T., Lubin, B., Kim, J., Whitlock, R.  Journal of Clinical Psychology 59(1) 93-109 2003年1月


 

 

※ pass=ウェブでの公開にはパスワード管理が必要な論文ですので,希望される場合はinfo@programevaluationlab.jpまでご一報ください。